オーダーカーペットは洗いやすさがポイント

毎日の料理、洗濯、掃除などに掛かる時間はなるべく減らしたいものです。特に小さなお子様がいる家庭では、育児に時間がかかる一方で、衣服の汚れ、カーペットの汚れなどにも対応しなくてはいけません。衣服の汚れは洗濯機で落とすことが出来ますが、カーペットは簡単にはいきません。カーペット丸々水洗いするのは無理なので、部分的にスプレーをして汚れを落としていくことになります。カーペットについた汚れは繊維の奥の奥まで浸透してしまっていることが多いので、簡単に落とすことはできません。汚れが落ちないからといってゴシゴシと擦ったり、強烈な薬剤を使用してしまうとカーペットの繊維を傷つけたり、色落ちの原因になってしまいます。一度繊維に傷が付いたり、色が落ちると復活させるのは不可能です。

汚れに強い素材を使用するのが重要

カーペットはリビングやキッチンなどで使うことが多いので、汚れやすく、劣化もしやすい部分です。だからといってカーペットを使わないと床が汚れたり、傷だらけになってしまいます。フローリングの床の場合、傷が増えたから交換というわけにはいかないです。フローリングの交換はかなり高額になりますし、交換までいかなくも、傷が付くたびに修繕を繰り返していたら無駄な出費になってしまいます。そのためにもカーペットを使用するということは大事なことなのです。なるべく汚れに強く、耐久性があり、なおかつデザインや素材にもこだわりたいという人は、オーダーカーペットをお勧めします。オーダーメイドであれば、自分の希望通りにカスタマイズすることが出来るので、市販では手に入らないものも製造可能です。

あらゆる要望にこたえることができるカーペット

オーダーメイドであれば、「希望のデザインが見つからない」、「希望の素材が見つからない」、「耐久性が低い」、「汚れに弱い」ということは無いです。その分、一からカーペットを作っていくという作業の大変さとは向き合わなくていけないです。無数にある色から自分の希望の色を見つけ出し、素材にも詳しくてはいけません。ある程度の知識がないと、市販のものよりも耐久性が低いものになりかねません。オーダーメイドの良いところはカスタマイズできるという点です。防音にも対応出来ますし、複雑な形状のオーダーカーペットを作ることも可能です。市販のカーペットは長方形や正方形が一般的ですが、オーカーカーペットであれば三角形、円、キャラクターなど自由自在に形を決めることが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加